興味本位で婚活パーティーに参加してしまった苦い思い出【体験談】

大学生のころ、友達と行ったことがあります。私も友達も2人とも彼氏がいなかったので、運良くいい人にあえたらいいなと思ったり、今流行りの婚活パーティーがどんなものか見ておきたい気持ちもあったり…半ば興味本位でした。

ネットで近くでやっている会場を探し、その中でも女性はタダというものを選んで行きました。私も友達も、頑張っていくのが気恥ずかしかったのでTシャツにジーパンで行きました。会場は綺麗なホールでそんなに広くはなかったです。男性、女性20人ずつだったと思います。

始めに、自己紹介用紙に項目に沿って自分の趣味などを書き(男性は、仕事と年収を書く欄が余分にあった)、一対一で向かい合って座り、10分話したら次の人に交代…という流れに沿って、全ての人と話しました。その後は、男性が、また話したい女性の前に座ってまた話す…といった流れでした。

周りを見る余裕はなかったので、あまりどうだったか覚えてませんが、並ばれなかった女の人には辛い時間やなと思いました。ワンピースを着たり、髪を盛ったり気合を感じる人もいたので、面白半分で参加した事を少し申し訳なく思いました。

そして、本命を選ぶ前に、男性も女性も、3人ずつお気に入りの人にカードを渡し、好意を持ってますよ〜というアピールの時間がありました。私は、いいなと思う人が1人しかいなかったので、3人選ぶのが少し苦痛でした。そして、最後に1人だけ、みんな本命を選ぶという流れでした。

カップルになった人がマイクで呼ばれることになっていて、実際カップルになったのは私と友達の二組だけでした。ステージに上がって、花をもらって退場…だったんですが、実際カップルになってしまうと「え…どうしよ」といった、いまいちテンションの上がりきらない複雑な思いでした。

多分、婚活パーティーの中で1番いいなと思った人を選んだだけで、婚活パーティー外のもっと多くの中の人から選んだわけじゃないので、そこまで積極的な気持ちになれなかったんだと思います。とりあえずメアド交換し、何度かデートに行きました。

相手は、仕事の合間にプレゼントを買ってきてくれてたり、マメに連絡してくれたり、いい人だなあと感じました。でもその人の車が、改造車で内装もハデという、私の好みじゃないタイプだったので、これは婚活パーティーでは分かりづらい視点だな、しまったと思いました。

相手の人は結婚や家族構成などイメージが固まっていたので、「これは大学卒業したら結婚しよう」と言われる流れになるのでは、と内心ヒヤヒヤしてました。

でも、婚活パーティーに参加したのは自分なので「そんなつもりはありません」と強くも言えないし、というように申し訳ない気持ちになり、婚活パーティーに行かなきゃよかったかなと半ば思ってました。

結局、相手の方から、結婚相手が欲しい、友達じゃ嫌だと言われたので(当然ですね)、それきり会うことは無くなりました。